Hashi's Daily Life
by hashimoto-mas
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
きょうのロンドンがくしゅう
アート/デザイン
ファッション/インテリア
グルメ
アニメ/キャラクター
ミュージック
スポーツ
トラベル
サイト
ブック
広告
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ライブチケット初購入!!!

チケット買っちゃいました。

行きます。

ついに行きます。

ロンドン上陸後の初ライブ!

彼がこちらでライブやるとなれば、

もう、6月のO2、Wild in the countryまで待てません。。。

では、その記念すべきロンドン上陸後、初ライブのアーティストは、


じゃーん!!!


f0124579_9202068.jpg


今年はスペインのSonarもいけそうもないし、、、今年は、小山田君これで見納め。

心してみてきます。

はっ!!!、

でも、その日は、スケジュール的に超タイト・・・、海外出張から直行予定です。


もともとぎりぎりのスケジュールなのに、ヨーロッパの鉄道事情を考えるといける確率は5分5分!?

さぁ、どうなるHashiのロンドン初ライブ!

その結末は!!!
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-21 09:29 | ミュージック

パリのMETRO

出張で再びパリ。

かなり慌しいスケジュールだったので大したところ回れなかったのですが、パリのMETROの看板って、ロンドンのMETROの看板とは、また違って、かなり趣きあります。

夜、
f0124579_3502558.jpg


で、こちら昼、
f0124579_350504.jpg


このロゴ見ると、ミューシャと、何故か、マッキントッシュ(もちろんグラスゴー出身のあの方の方です)を想起しちゃうのは僕だけでしょうか。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-21 03:46 | トラベル

ロンドン22時

f0124579_9364023.jpg


Holborn界隈、会社からの帰り、まだ明るい。

でも、時間はそれなり

冬が15時には日が暮れてしまうことを考えると、同じロンドンとは思えない・・・。

仕事の疲労度も少し和らぐ季節がきたようです。






・・・・・・・・・・・・・・、もしかして、俺、だまされてる!?
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-20 09:31 | きょうのロンドンがくしゅう

CITY AM.....

めずらしく、かなり早めに会社到着。

コーヒー片手に新聞を手に取る。

と、

おいおい、CITY AMのMとか記事が抜けてるよ。。。
f0124579_959795.jpg


おいおい、こっちはもっとかよ。。。
f0124579_9585031.jpg




フリー新聞だからって、いくらなんでも、これはないだろ。。。

週明け早々、こんなはずれ新聞引くなんて。。。

今週は俺、運無しか。。。。

それとも、これ引くってことは運最高!?

って、コーヒーのみながら、次のページをめくる。

あれっ????

f0124579_10135352.jpg

f0124579_10132772.jpg


やるじゃん、CITY AM!

身削った広告っていいっすね。

でも、これどうやって効果測定するんだろ。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-15 09:53 | きょうのロンドンがくしゅう

ロンドンの無料新聞

ロンドンに来て、かなり驚いたのが、フリー新聞の充実ぶり。
各駅や人通りの多いところで手配りしたり、箱が常設、臨時設置して置いてあります。

朝刊は、

たぶんロンドン中の通勤者が読んでいるMetro
f0124579_4503169.gif

なぜかこのMETRO、地下鉄の駅の改札近くに設置した箱が置いてある。
それにしても、ものすごい利権、資本でも入ってるのかな?
ちょっと調べてみます。


ビジネスマン向けに配布しているCity AM
f0124579_4452364.gif


夕刊は、

当日のアフター5情報も満載、おしゃれ路線のthe londonpaper
f0124579_4445997.gif


有料夕刊紙Evening Standard社が刊行している、タブロイド感まるだし、日本の夕刊誌に近い、Lite
f0124579_44418100.gif


それぞれしのぎを削っている。フリー新聞の廃棄処理問題(みんなそこら中に平気で捨ててきます)がBBCでTOPの話題になってるし、勢いたるや相当なもんです。

ロンドンでは、平日は無料新聞とインターネットで情報をとって、土日に日本の元旦の新聞の厚さの有料新聞を買うのがもはや習慣になってます。

通勤電車の中で日本の携帯に相当するぐらい、視聴率高いです。日本ほどのラッシュがないせいもありますが。

土日の有料新聞のおまけもDVDやCDがついてます。この前度肝を抜かれたのが、
エクソシストのテーマでおなじみ、マイク・オールドフィールドのTubular Bells

まで新聞のおまけになってました。。。

もはや、新聞にお金を払うって感覚、ロンドンの人にはないかもです・・・。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-12 05:37 | きょうのロンドンがくしゅう

祝、プリンス(Prince)活動再会!

当然、僕のブログなので、ロンドンだからといって、最近話題のウィリアム王子でもヘンリー王子の話ではない。

The artist formaly known as PrinceのPrinceのことである。

Comden(カムデン)のKOKO(キャパ1500人)で昨日シークレットライブをやった。一般にも販売されたらしいが秒殺だったらしい。
f0124579_3571395.jpg

O2ドーム(ミレニアム)での8月の公演の馴らし運転だったようだが、今日のマスコミの反応は極めて良い。

今回の公演で過去の曲を封印するっぽい表現使ってたり(これってデビットボウィも昔サウンド&ビジョンツアーで使ってた手だな・・・)、ちょっと商売っ気が出てるところもあるんだけど、PrinceのPR戦略が面白くて、チケットも含めて、まず自分のWEBサイト(3121.com)に集客するところからスタートする。

レコード会社からしたら、こんな動きが広まったらたまんないんだろうけど、MySpace、YouTubeと、この流れはもう誰も止められないんだろうな。。。。

あと、おとといは、UKの広告関連サイトで、ユニバーサルが自社のアーティストサイトに他社広告をとり始めるって記事も出てたし、なんでもありの怖い怖い大人の世界です・・・。

さて、話はちょっと脱線したけど、僕にとってのPrinceといえば、いつの日からか、Pop Lifeである。1999も、Purple Rainも、Around the world in a dayもアルバムとして大好きだが、この曲だけ何故かダントツで一番好きなのである。。。
でも、理由がわからない。

誰か、「私も同じでPop Lifeが一番!」って人いないかな?
きっといないよね・・・。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-12 04:54 | ミュージック

ロンドンのホテル事情

こちらに来て半年があっという間に過ぎてしまった。。。

このブログに書いてないけど、記憶の片隅に残っていることを備忘録的に書いておこうと思う。

こちらに来て、最初に家が決まるまで、2週間ほどはホテル住まいだった。

日本のホテルは非常に立派で、きっとロンドンはもっと立派に違いないと思っている方、要注意です。

ロンドンのホテルは日本の同レベルのサービスのホテルと比して、基本的に2-3倍の値段はする・・・。

基本、水とお湯がちゃんと出て、テレビがある程度映って、
電気がちゃんとついてれば最高と思わねばならない。
いや、諦めなければならない。

またホテルは朝食がやたら高いところが多いので要注意。
元々朝食付かどうかはしっかり調べて置くこと。

その他、これはホテルに限らずだが、基本的に最高にクレーム慣れしているロンドンの人達。
何か問題があったら遠慮なくクレームをつけること。
基本的に言われないと動かない人達なのだ・・・。

改めて、日本のサービスを考えると、間違いなく世界最高レベルだけど、ちょっと、やりすぎ気味かもしれない。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-12 04:22 | きょうのロンドンがくしゅう

ルーブル観るならこっちも是非!

最終日に観たルーブル、

f0124579_6511834.jpg


当然、ダヴィンチ「モナリザ」も、ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」も、ミロのヴィーナスも一通り観覧。

メジャー系で最高にオーラ出してたのは、間違いなく、サモトラケのニケ。

f0124579_650639.jpg


ダヴィンチは絵が小さい割に人だかりがすごいので、正直、絵はあまり印象に残りませんでした。やはり絵もミュージアムの雰囲気とか周りで鑑賞する人達など周りの雰囲気からどうしても影響を受けちゃうもんです。。。

白人(多分南の方にお住まいの人たち)の輩は相変わらずモナリザの前で警備員が何回No Photoとか叫んでも、かまわず撮影。さすがです(苦笑)。

ということで、かなり空いていたアフリカのアートのコーナーを観たのですが、こちら、かなり最高(このコーナーが充実してるのはフランスならではです。コーナーの充実と侵略の歴史は絶対的に正比例します)!!!

これって、シュバンマイエル?これって、日本のアニメ?って感じの展示が盛り沢山!

f0124579_652117.jpg

f0124579_6514488.jpg

f0124579_6522120.jpg

f0124579_6524162.jpg

f0124579_653254.jpg


ここ、かなりオススメです。

おススメ度:☆4つ
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-08 06:34 | アート/デザイン

ロンドンMETRO(地下鉄)駅の工事

ようやく、我が仮の家の最寄駅、Finchley Road Stationの大改修が終わった。

ロンドンでは駅の改修が土日によく行われ、どんな人気の駅でも容赦なく工事がおこなわれ、駅が使えなくなる。

しかも、フリーの新聞には、週末の運休区間と使用不可の駅のコーナー化されており、本当にやばくなるまで、ほっておくロンドナーの特質を知り尽くしてのことか、この容赦ない工事は、完全にデファクト化されてしまっている。

さて、このFinchleyの工事、

総工期間:まる3日。

工事中の駅の使用:不可。

工事の間の振り替え輸送:なし。

では、大改修後の、Finchley Road Station駅です。

どうぞ!







f0124579_955088.jpg




アンテナの不備で時々乱れるテレビ画像のイメージで御覧ください。

よく映ってませんが天井の壁の側面は、電気配線(と思われる)がむきだしです。

※ ちなみに5月21日現在、この時の状態から全く変わっていません。。。

ビバ、Finchley、ビバ、METRO!
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-07 08:36 | きょうのロンドンがくしゅう

le comptoir@Paris

パリで評判のカジュアルレストランle comptoirで昼ごはん食べました。

f0124579_33725100.jpg


開店の12:00に並んで、5分後には全ての席が埋まってました。

隣のホテルも経営してるらしく、こちらも小さなプチホテルですが、かなりセンスよさげです。
うまいうまいと聞いてたんで、かなり批評家モード全開で入ったこの店、

あまりみんなが頼んでないものであらでもさがそうかと思ったですが、メニューがフランス語しかなく、解読不能。。。

やむなく、フランス語でもなんとか意味の読みとれる、トマトの冷製スープとか、豚のハムとかを頼んだのですが、このトマトのスープが超美味!!!!!!!!!!!!!

f0124579_3381564.jpg

f0124579_3403731.jpg


メインのラムチョップは、食べすぎだったせいもあり、sosoな感じだったのですが、Starterのレベル高すぎです。

ロンドン飯で舌がいかれた訳ではたぶんないです(苦笑・・・)。
パリにいかれた際は、だまされたと思って是非!
店員の客のさばきも洗練されており、好感度高いです。

おススメ度:☆4.5
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-07 03:23 | グルメ

これって、ピカソ作!??

ピカソ美術館いってきました。

f0124579_3212566.jpg

建物は意外と小さくて、地味目な感じですが、

ピカソの遺族が相続税代わりにお国におさめた、絵画、素描、彫刻などが、ボリュームもたっぷりに展示されてます。
f0124579_3115391.jpg

f0124579_3134086.jpg


一番面白かったのは、期間展として開催されていた、写真や絵葉書にピカソがコラージュしたこちら。

f0124579_3151767.jpg

f0124579_3171933.jpg

f0124579_3173794.jpg

ピカソがこんなことやってるって知りませんでした。。。
ファッションデザイナーとかもきっと彼はなんなくこなしたのかもしれません。
本当に想像力の塊、ほんと、あやかりたい限りです。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-06 02:49

National Gallary(ナショナル・ギャラリー)

トラファルガー近くにあるNational Gallary(ナショナル・ギャラリー)に行った。

トラファルガーは中国の旧正月の時とか催しがある時に行ったんだけど、ナショナル・ギャラリーは展示がすごいのはわかってたけど、定番すぎるので、いつか行くだろうということでついいつも素通りしてしまってました。

今回行ったのは、MANET to PICASSO、そのまんまのタイトルです。

スペースはそれほど大きくないけど、それにしてもすごい作品の数々、ひまわりまである。。。
f0124579_6345893.jpg

f0124579_6461641.gif

スペースはそれほど大きくないのですが、配置とか、光のあてかたとか、導線とか、地味だけど、きっとかなり考えてるんだろうなと思わせる展示でした。

ナショナル・ギャラリーは、建物内のレストランとかカフェもよさげです。
味はまだ試してないのでわかりませんが・・・。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-05-05 06:28 | アート/デザイン

スペイン 4日目

いよいよ、というかあっという間の最終日。。。

途中、トレド行きの列車が満席のため、行ったアランフェスへ。
列車の景色も街のたたずまいも思いの他、最高!

f0124579_7291164.jpg
f0124579_7294057.jpg
f0124579_730918.jpg

ちなみに、アランフェスへの電車の中のヘビーローテーションは、Prifab Sprout(プリファブ・スプラウト)の『Jesse James Bolero』でした。

中期までのプリファブって、ジャケットとかもそうだし、ちょっとスペイン色強いし、メンバーってスペインの血でも引いてるのかな。。。

さて、最後に、マドリッドの空港、新しくてデザインも凝っててよかったです。
なんかここだけ、治安よさげに感じました。
f0124579_73207.jpg

[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-04-09 07:22

スペイン 3日目

昼は、マーケット見学。

殆ど収穫なし。。。。

このデザイナーさんのTシャツが気に入り、2枚ほど購入。

f0124579_7505897.jpg


コレ ↓ デザイン合格!
f0124579_7513816.jpg


で、夜は、レアルマドリッド対オサスナ戦を観戦。

10番ロビーニョの活躍でレアル快勝!

でも、僕のお目当てはロベカル!
f0124579_753303.jpg


今シーズンで退団みたいだけど、絶対、まだまだやれるのに・・・。
残念。。。

スペインのスタジアムって、野球でいうとヤンキースタジアム、演劇でいうと、ロイヤルアルバートホールみたいに上の方の席でも前に突き出しているので(日本は地震が多いし無理なのかな・・・)、僕は相当後ろの席だったけど、本当に見やすいし、快適でした。

スタジアムの作り方って、絶対にスポーツを普及させる大きな要因の一つだと思う。
多少へたでもうまく見えるし、見てて臨場感が全然違う。

スペインサッカーさすがです。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-04-08 07:46 | トラベル

スペイン 2日目

またもや、天気悪し。。。
しかもロンドンよりも寒い。。。
ここは確かにマドリッドだよね。。。

今日はマドリッドから電車で一時間のエスコリアルに行ってきました。

ここにある、サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル修道院がなかなかたたずまいよし。

建物も見ごたえ充分だし、天使も光ってたし、
f0124579_811650.jpg


カフェも雰囲気、立たずまい良かったです。
f0124579_8101749.jpg


コレ ↓ チーズのから揚げみたいなやつ。。。ジャムにあうなんてし・・・、ちょっと衝撃です。
f0124579_8251581.jpg



スペイン、あなどれない。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-04-07 08:06 | トラベル

スペイン 初日

イギリスで日本のGWに相当するイースターに急遽スペインはマドリッドへ!

初日から残念ながら天気は悪いが、早速、BAR(バール)でロンドンにはない極上の食事でご満悦。
スペインはロンドンに比べ、治安は悪い感満々ですが、飯は最強!!!
特にイベリコ豚とマッシュルームは格別でした。

f0124579_7374568.jpg

f0124579_7381154.jpg

f0124579_7383952.jpg

[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-04-06 05:23 | トラベル

イギリスのクイズ・ミリオネアは最高です!!!

今日初めて見たんですが、この番組最高です!

f0124579_753555.jpg


では、何が最高って、その賞金金額です!!!



意味わかりました???



日本と同じ15問クリアでなんと、1ミリオンポンドもらえます。

つ・ま・り、この番組の商品半端じゃないんです。

2億円もらえちゃいます!!!


物価も2倍くらいだと思うから、日本円でも1億円以上の価値はあることになります。

こりゃ、気合入るわ(笑)

きっとイギリスのことだから、タイトル気に入ったプロデューサーが、「名前変えたくないからこのままいく!!!」とか、ごねてそのまんまでいったんですかね(苦笑)

もうひとつ、この国の人たちあっさり途中であきらめて降りる降りる。。。1問答えわからないと、すぐ降りちゃいます。

これは国民気質なのか、はては経済的な影響なのか。。。

でも、雑学大好き、クイズ大好きなイギリスの人たち、みのさんが醸し出すようなスリル感なくても金額高くなった時に額が額なだけにここでスリル感補ってるようで、しっかり番組は人気あるようです。。。(苦笑)

この方が司会です。
f0124579_828213.jpg

[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-04-05 07:41

恐怖の時差1時間さかのぼり。。。。

やばい。。。。

出張5-6時間とか、昼夜逆転の11-12時間だったら、慣れてるから全然対応できるけど、サマータイムの時差1時間、さらにさかのぼるのって、なめたらいけないね。。。

逆にサマータイムが終わると楽なんだけど。。。

毎日仕事やって、気絶してる感じで寝てるんで、余力なんか残してないからなぁ。。。

朝一時間遡るのがこんなにつらいとは思わなかっです。

未だにリズムつかめず、夜まったくねむくなかったり、朝まったく起きれなかったり、
あと夜急に明るくなった気がするから調子つかめないのかな。。。

こりゃちょっと真剣に時差に合わせてしばらく生活しないと。

時差1時間おそるべしです。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-04-02 08:01 | きょうのロンドンがくしゅう

UFO 2.0!?

Wiredに出ていた面白い記事

f0124579_3535762.gif


フランスの公的機関が自国のUFO情報を公開し、幅広く意見を集めるらしい。アクセス殺到で現在サイトダウン中。。。

↓ こちら仰々しいTOPページ
f0124579_353159.jpg


最近、アメリカでの特許庁が、DiggやWikiのような形で特許を2.0っぽく運営していこうとしてるし、どうも公的機関の2.0化が進みそうな感じ。

しかし、UFOとか心霊現象とかの2.0サイトできたら、絶対人気でると思うんだけど。。。
スポンサーはカメラメーカー、コピーは勿論、"Shooting your SOUL!"かな。。。(笑)
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-03-28 03:54 | きょうのロンドンがくしゅう

イギリスの夏フェス

そろそろイギリスも夏フェスの季節。

フェス関係のニュースも騒がしくなってきた。
こちらのサイトお勧めです

去年、開催されなかったグラストンベリー(Glastonbury)は3月前半に締め切ったチケット購入の事前抽選への申込みに130万!が応募してるらしいとか。

ポリスがグラストンベリーに出るとか。

6月開催のワイト島(Isle of Wight)フェスティバルには、ストーンズが登場するとか。経験上、この手のやり方って、他のアーティスト集まりやすいので、このフェスのこれからのメンバーも期待できます(ストーンズと一緒のフェスに!ってアーティスト側もなるしね)。

6月は仕事の一山があるので、今年はグラストンベリーとワイト島は我慢しますが(号泣)、年フェスのO2フェスの方は申込みました。Hyde Parkだから仕事帰りにいけるし、夜遅くなっても帰れるし。

なぜかイギリスでは絶大な人気を誇るFaithlessを実は楽しみにしてたりします。

あとはT in the parkのメンバーがTとは別で今年開催するこちらConnect 2007も検討中。

さて、これからほぼ毎週のようにフェスがあるんだけど、
その中でも知る人ぞ知る豪華フェスがある。

メンバーは、
ROLLING STONES、PINK FLOYD、U2、OASIS、GREEN DAY、RED HOT CHILLE PEPERS、、、、、やばい!やばすぎるメンツ!!!!

詳細はこちら

実にイギリスらしいフェスティバル。
最高です!
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-03-26 08:24 | ミュージック

今日からサマータイム

イギリスは今日(25日)からサマータイム。

ということは、

・1時間時計を早める。
・日本との時差が、今日から9時間が8時間。
・いつもより一時間早く起きなくてはならない。
・帰社時間はかわらないので、一時間損する。

ということになる。

しかし、そもそも、イギリス人的にはサマータイムが正で、冬場が一時間遅らすというのが正しいらしい。

これを日本に当てはめるときっと、日本なら、サマータイムがレギュラーなら、冬場の時間設定をウィンタータイムといって、わざわざサマータイムとはいわないはず。

であれば本来は、サマータイムという名称自体あることがおかしい。

よくよく考えてみるとイギリスでは、普通の状態のものにレギュラーとか使わない。
とくに腹立つのが、ロンドンの地下鉄(TUBE)で、各駅にそれぞれの路線の状況が白板に書いてあるのだが、

少し遅れていると、Minor Delay、
かなり遅れていると、Severe Delay、

ここまではわかる。

が、普通に動いていて、

"GOOD" SERVICE

GOODはないだろ!
普通に動いてて。。。

イギリス人の客観性が身にしみてる今日この頃。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-03-25 09:27 | きょうのロンドンがくしゅう

Youtubeの本命ライバルに加入

噂のJoostのβサービスにVC経由で無理やり入れてもらいました(ちょっと反則気味・・・)。

f0124579_3294553.jpg

これSkypeの創業者が、Venice Project™の名前でこっそり裏で開発していたサービスで、
YouTubeを訴えているバイアコムグループ(MTVとかの親会社ですね)が提携先に選んだ動画配信(共有?)サイトで、こちらでは、YouTubeに勝てる唯一のサイトなんぞと言われてます。

以下↓、サイトから取ったJoostのスクリーンショットです。

f0124579_3253973.jpg

f0124579_3211562.jpg

f0124579_3221878.jpg

さて、これからじっくり、お手並み拝見してみます。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-03-21 03:13 | サイト

スパイを科学する!?『The Science of Spying』

行ってきました。

科学博物館(Science Museum)の『The Science of Spy』。
f0124579_8593323.gif

さすがM-6、ジェームズボンドを生んだ国である。会場はSPY候補で満員(笑)!


小さい頃、探偵になりたかった自分としては、探偵じゃないけど、このテーマたまらない。
f0124579_90628.jpg

こちらのサイトも実によく出来てる。一部のゲームはWEBでもできるし。
f0124579_902580.jpg

でもこの仕事柄、この会場のソフトを作ってた、こっちの開発会社の方が気になっちゃってる夢のない自分がちょっと悲しい。。。
f0124579_91496.gif

ちなみに、ここ夜貸し切ってパーティもできちゃいます。
一回やったろうかな。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-03-18 08:51

ブランズ・パッケージング&アドバタイジング博物館(Museum of Brands, Packaging Adn Advertising)

今日は、ノッティングヒルに2005年にオープンしたブランズ・パッケージング&アドバタイジング博物館(Museum of Brands, Packaging And Advertising)に行ってきた。

骨董で有名なポートベーローマーケットの途中のColville通りとLonsdale通りが交差したたりにあるのだが、とにかくわかりにくいところにある。。。(汗)

f0124579_0245426.jpg


いろんな商品パッケージ、包装紙、箱、広告などがめちゃめちゃ沢山収蔵されている。一つ一つだとガラクタなのだが、これだけ整然と並べてあると、これはこれですばらしい。

また、小さな博物館なので、館長やスタッフが気軽に話かけてくるし、館長はここにある商品のブランドの歴史をそらで語れる(これはすごい!!!)。

f0124579_0211688.jpg


これは何層もの箱をのぞくと立体に見えるやつ。なんと呼ぶのだろう。。。
f0124579_0205763.jpg


ヨーグルトのデザインもこうやって見るとおしゃれ。
f0124579_0213345.jpg


↓ この写真のロゴにある60-70年代のBIBA(ビバ)というブランドが非常に気になった。
f0124579_915933.jpg


この黒でゴールドなモダンなロゴで、フリーペーパー、化粧品から、食品(卵、ヨーグルト)まで黒のモダンなクリエイティブで統一した製品を出している。
おいおい、、、しかし、食品には全くあわないだろ。。。
f0124579_0215288.jpg


ということで、館長にこのBIBAのことをたずねるとやはりかなり興味深い話があって、いろいろと話してくれた。

BIBAについては、また次回!
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-03-10 23:58 | アート/デザイン

リチャード・ブランソンはなぜ日本人を選んだのか

最近、自分自身、どうも日本人のアイデンティティーに関心があるようだ。。。

きっと、イギリスに駐在して数ヶ月経った過去の駐在者もきっと同じことを考えたんだろう。

ヴァージンのリチャード・ブランソンによると、彼らはかつて、様々な会社の中から日本人をパートナーに選んでいる。

f0124579_604690.jpg

リチャードの本、『やればできる -人生のレッスン- (トランスワールド社発行)』によると、

「ヴァージンレコードの創設当初、私は日本のビジネスマンと話したことがある。彼らはセーターにジーンズ姿のお金のない若者に対しても一様に礼儀正しかった。そして私は、常に目を配り、耳を傾け、礼儀正しくあることがいかに重要なことかを学んだ」

「優しくて穏やかな日本人の気質は、弱いわけではない。完璧だと思った。そして私たちは彼の会社と手を組むことにしたのだ」

と、リチャードは語っている。

リチャードの中では1つ目のエピソードが、フィル・コリンズとリチャードの出会いがつながっていく。

そして、2つ目のエピソードは、リチャードがヴァージンミュージックに資本参加するエピソードをパートナーを探していたときのコメントである。

英国で地に足つけて生きていくための突破口が、また少し見えてきた気がする。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-03-09 05:51 | きょうのロンドンがくしゅう

海外そして英国(イギリス)にいることの意味

いまさらながら『国家の品格』を読んだ。偶然だが、作者の藤原正彦氏は、父と同じ年、同じ国(満州)で生まれ、しかも名前まで同じである。また母親の旧姓も藤原で、うちと一緒じゃん・・・。

f0124579_1142442.jpg

ここに書いてあること全てに同意しないが、自分が海外そして英国(イギリス)にいることの意味を深く考えさせられた。

彼によると、
「本当の国力、底力は、天才がどれだけ生まれるか、そして国民の文化度、品格があることがマクロな意味での防衛力につながる」
と述べている。

その際たるものがイギリスで、

イギリスは、GDPも日本の半分で経済的にも、軍事的にも大したことのないイギリスに、他の国が耳を傾けるのは、イギリスが生んできた、普遍的価値への敬意があるからだそうだ。

たしかに、本にもある通り、議会制、民主主義、文学のシェイクスピア、ディケンズ、力学のニュートン、電磁気学のマックスウェル、進化論のダーウィン、経済学のケインズ、そして音楽のビートルズ、ストーンズ、エルトン・ジョン、クラプトン、探偵のシャーロック・ホームズもポアロも、コンピューター、ジェットエンジン、レーダー、インターネットのコンセプトも、これら全部イギリス発である。

そして、こういった天才が生まれる条件として、以下の3つの環境が大事になるらしい。
1.美しい自然があること
2.神、自然、伝統にひざまずく心を持つこと
3.文学、芸術、宗教など直接役に立たない精神性を尊ぶ風土

この3つの条件に、実は日本もあてはまる。
日本人がイギリスに感じる親近感の根底は、
島国ということ以外にこんなところにあるのかもしれない。

この本の最後の方で、「海外在住の日本人の中で、どのくらいの人が海外で尊敬されているか、羨望はされても尊敬されている人は非常に少ないのでは」という記述がある。

過去、英国に渡り、現地でも尊敬を受けた、福沢諭吉、新渡戸稲造、内村鑑三、岡倉天心の4名の共通点として、
1.日本の古典をしっかり読んでいた。
2.漢籍をよく読んでいた。
3.武士道精神を持っていた。
の3つを挙げている。

自分も、羨望ではなく、尊敬を勝ち取れるよう、「日本人」であることの誇りを培って、ロンドンで生きていきたい。

うっ、なんか、まじめモード。。。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-03-05 10:44 | ブック

オードリー Plays DJ !?

ebayで発見したTシャツ屋さんの商品。
これもいわゆるMash Up!ですね(笑)

f0124579_11563223.jpg

f0124579_11394045.jpg


その他、ボブ・マーリー、ジミヘンも登場してます。
こちら覗いてみてください。

ただのばったもんTシャツですが、
深読みすると以外と示唆的な作品にもよみとれる。

もし、これがTシャツじゃなかったら、、、
もし、これがテートに飾ってあったら、、、

とかとか、

発想は単純そうだけど、
色々考えさせてくれます。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-03-04 11:19 | ファッション/インテリア

Face On Fashion(フェイスオンファッション)

今日は、ナショナル・ポートレイト・ギャラリーにいってきた。

話題のFace On Fashionをさっそく観てきた。
f0124579_955372.jpg
Fashionといいつつ、露出が多い写真が多かったけど、
やっぱりファッション誌用の写真だからか、あんまりエッチじゃない。

お目当てのケイト・モスも噂に違わない堂々たる脱ぎっぷりでした。
f0124579_9544187.gif
しかし、彼女の英国での人気は半端じゃない。
無料朝刊紙のMETROにも、毎週かならず出てくる。
たいしたニュースじゃないのに。。。

このエキシビジョン、必要以上に写真家にフォーカスさせてる感あったけど、
これだけのキャストだと、やっぱりきつい。。。

でも、プログラムに書いてあった、雑誌編集者のコメントで、
「最高のモデルや写真家に負けずに流れを作る」って感じのことが書いてあって、
なるほど、こっちの編集者はそういう観点では世界最強なんだろうと思う。

展示スペースは、あんまり広いスペースじゃなかったけど、
展示も狭い会場を広く使う空間的な工夫が施してあって感心。

でも、なんといっても感動モノなのは、このWEBサイト

展示写真がスクリーンセーバーで拝めたり、
あとこのエキシビジョンのポスターに自分の写真を入れて、
自分の写真でポスターが作れちゃいます。

権利系の問題もしっかりクリアしてるからできるんだろうけど、
これだけのメンバーでWEBでさりげなく、しっかり遊び入れてきます。
このへんの遊び心はさすが英国人、ここは素直に認めます。

おススメ度:展示は、☆3.5だけど、WEBもろもろ含めて、☆4.5
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-02-18 09:48 | アート/デザイン

ギルバート&ジョージ(Gilbert & George)展

ひさしぶりにテートモダン(Tate Modern)に行ってきた。

f0124579_2014496.jpg

写真は小さいが本物はでかい。

目的は、ギルバート&ジョージ(Gilbert & George)の展示である。
f0124579_20151778.gif
ターナー賞も受賞してたりする、このおじさん達のアート、かなりすごいんです。
何がすごいかというと、


これ ↓ 普段のおじさんたち。

f0124579_2017042.jpg


で、これ変身後。。。






f0124579_20412849.gif

f0124579_20323835.jpg

f0124579_20241566.jpg

f0124579_2050479.gif

f0124579_20511912.jpg

f0124579_20235840.gif


やばいよぉー、きもいよぉー、こわいぉー。。。




でも、衝撃的にはシュバンマイエルを初めて観た時に匹敵するかも。。。
ひさびさにキレキレの展示を観た。
今回は敢えて作品の解説なしです。

日本でももっと受けていいはずなのに。。。
Tシャツとかにしたらカッコいいはず。

こっちのサイト ↓ も面白いです。
http://www.gilbertg.ramtel.pl/index.html

おススメ度:☆5つ
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-02-17 10:18 | アート/デザイン

エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)

今年のブリットアワードの最優秀女性ボーカルも受賞したけど、
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)、かなり良いです!!!

リリー・アレンのスマイルも最高だったけど、
アルバム通したら、かなわないかな・・・。
歌、最高にうまいし。

アルバムの曲だとRehabが人気高いjけど、
個人的には、Addictedが好きです。
LastではAddictedは9位か・・・。

CDジャケット含め、化粧するとこんな感じなんだけど、
f0124579_9215167.jpg


ライブだとかなり魅力的です・・・。
f0124579_9233689.jpg


おススメ度 ☆4.5
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-02-15 09:07 | ミュージック