Hashi's Daily Life
by hashimoto-mas
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
きょうのロンドンがくしゅう
アート/デザイン
ファッション/インテリア
グルメ
アニメ/キャラクター
ミュージック
スポーツ
トラベル
サイト
ブック
広告
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ロンドンの仕事始め

ロンドンは通常、仕事が1月2日から。こころなしかロンドナーの顔色もさえない(いつも青いのだが)。しかし、通常といいながらも、そこはさすがロンドン、今週は仕事を休んでいる人が多く電車はがらがら。
f0124579_736244.jpg
撮り方ちょっとあやしいかな。。。

これまで、日常、クリスマス、正月と正常に地下鉄がまともに動くのを見たことがない自分としては、非常に新鮮であるが、ちょっとロンドンぽくなく、気持ち悪い気がする。かっこいい言葉で言えば、まだロンドンは眠っている(いつ起きるんだろう・・・)。

個人的にも昨年末まで仕事がどたばたしていたので、いまだもって全く正月明けという気がしないまま仕事始めを迎えている。。。

が、それはさておき、今年の公約。

1.仕事
ロンドンで広告事業を立ち上げること。
ロンドン最強エリート人脈にたどりつくこと。

2.プライベート
新しいメディアを使って、積極的に遊ぶこと。
ロンドンとパリでまたDJやること。

今年も突っ走ります。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-01-02 01:56 | きょうのロンドンがくしゅう

ロンドンの年明け

初日にいくならこの2つのどちらかだと思います。

◎ やたら花火が連発するロンドンアイ周辺
トラファルガーは特にカウントダウン、花火はあがらないので、いくならにぎやかなロンドンアイ周辺。めちゃ込みですが。カウントダウンが終わると周囲でキスしあう習慣があるらしい(本当?)。
f0124579_4401624.jpg

◎ ファットボーイスリムのブライトンビーチ
あのファットボーイのブライトンビーチはなんと夏ではなく冬に開催されたイベントだったのね。。。なんと2004年の夏は25万人が集まったそうです。
f0124579_4295634.jpg
f0124579_4305228.jpg

風邪と2日から通常出勤という2大ショックで、早寝と決め込んだことをかなり後悔中。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2007-01-01 04:12 | きょうのロンドンがくしゅう

デビット・ホックニー展とフォトグラフィック・ポートレイト・プライズ

ナショナル・ポートレイト・ギャラリーデビット・ホックニー(David Hockney Portraits)展フォトグラフィック・ポートレイト賞2006(Photographic Portrait Prize)を見に行ってきた。

David Hockneyは二次元、三次元の入り混じった書き方と構図になんともいえない違和感があり、つい見入ってしまう不可思議なテーストの絵を書く人だ。
f0124579_11525050.jpg
2006年のPhotographic Portrait Prizeも、日本人が多かった。写真などを撮らせると日本人みたいに繊細な民族は民族的に有利なんだと思う。でも日本人の写真が圧倒的にいけてる。国粋主義者じゃないけどちょっとうれしい。
f0124579_23401434.jpg

↑のポスターを買った。でもこれは日本人の撮った写真ではない。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-31 12:10 | アート/デザイン

アラン・フレッチャー(Alan Fletcher)展

デザイン・ミュージアムへは、いろんな行き方があるけど、ロンドンブリッジからなるべくテムズ沿いを歩くのがシンプルだけどなかなか楽しい。

今日はアラン・フレッチャー(Alan Fletcher)展を見に行ってきた。

残念ながら今年彼はなくなっている。
f0124579_11175727.jpg
CIにゆかりのある広告デザイナーでもあり、ロイターやピレリの企業ロゴも彼の仕事らしい。
f0124579_11431515.jpg
彼の名刺のデザインがなかなかいけてる。英国では自分の名前が会社名になっているところが多いが、そういう企業のロゴを作るときに彼が使う手が、創業者の横顔を影にロゴにして、名前をその下につけるのだ。

この発想はさすがです。まいりました。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-30 10:56

ヴィクトリア&アルバート美術館

ヴィクトリア&アルバート美術館を訪問。

訪問目的はボタン鑑賞。うちはなぜかボタンにこだわりがあり、服のボタンなんかはアンティークものにつけかえてたりもする。

ヴィクトリア&アルバート美術館はファッションとデザインのミュージアムだけに見所満載で且つ広い。60年代ファッションの展示で時間を使ってしまい。肝心のボタンにたどりつかず。。。
f0124579_14215598.jpg
ここの展示は、その気になれば自分が所有することもできるかもしれないと思って見れるところが本当に楽しい。日本でも同様のコンセプトで博識の高い美術館ができるといいのに。

また見に行こう。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-29 23:06

Most Haunted(モストホーンテッド)!!!

LivingTVで人気の『Most Hounted(モストホーンテッド)』、幽霊出没スポットをレポーターが訪れ、クルーと共に一夜を過ごし、超常現象を検証する人気TV番組。英国は古い建物を大事にするからこの手の幽霊話が多く話題に事欠かない。

f0124579_21483164.jpg

これ何気に面白い。というか心霊現象おさえすぎ。日本の番組の比じゃない。年末の放送ではついに椅子動いちゃうし。

1ポンドで過去の作品も見られちゃう。

うーん。プライドのオンライン配信以上に惹かれるなぁ・・・(苦笑)。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-28 21:57

ブルーラグーン

アイスランド最終日、空港に寄る前にブルーラグーンに行く。
f0124579_12555652.jpg
思ったより大きくないけど、こんな池みたいな屋外温泉は日本にはないし、年末で人もあまりいないからかなり快適。

一年の疲れがすべて取れた気がする。というか、ホント取れてくださいm(_ _)m。

アイスランドを総括すると、自然:☆5、食事:☆4、買い物:☆2という感じ。物価はロンドンの2倍ということは東京の4倍だが節約しようと思えば抑えられるし、お勧め度は総合☆4です。

次回はアイスランドエアウェイズ(Iceland Airwaves)の頃にもう一度来たい。というか僕もまわしたい :-)
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-27 12:21

レイキャビック

アイスランド3日目、レイキャビックを散策。どこの店も開いてない・・・。

f0124579_13413668.jpg

小さな街で街と自然に調和しているといった意味では、大好きなエジンバラに似てる気がする。

クリントンがゴルバチョフとレイキャビックで会談した際にクリントンが立ち寄ったホットドッグ屋に寄る。が、同じ名前の別の場所の店に入ってしまい、ホットドックを2件はしご。。。さらに味かわらず。。。
f0124579_716562.jpg
f0124579_7172069.jpg

さて問題です。どちらが本物でしょうか!

夜は期待のオーロラツアーが天候不良で中止に。
また来いってことだな。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-26 13:34

グトルフォスの滝

アイスランド2日目。

定番のグトルフォスの滝、間欠泉、シングベリトル国立公園等を見学。
どれも本当に見ごたえあるのだが、特にグトルフォスの滝はすさまじい。

滝の勢いもすさまじいが、この激流に1mのところまで氷結した幅2mくらいの道を縄一本だけで近づけさせるところがすさまじい。
f0124579_7115591.jpg
ちなみにこの写真の左下の豆粒が人です。。。

ところで、ガイドによるとアイスランドは人口が30万人弱でその半分弱がReykjavikに住んでいるらしい。有名人はビョークのみなのも納得。ちなみに僕のPCの壁紙もこのビョーク。
f0124579_1311554.jpg
夜はオーロラを観察。緑のオーロラがかすかに見えるとガイドは言うが、残念ながらはっきり見れなかった。

明日、再チャレンジ!
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-25 22:39

アイスランド

クリスマスイブの24日、アイスランドへ出発。

事前に仕事でもご一緒していたアイスランド音楽専門レーベルのオーナーでアイスランドマスターである小倉さんのIcelandiaサイトでばっちり予習したし、知り合いや大使館の人まで紹介してもらい準備万全(小倉さん、本当にありがとうございますm(_ _)m)。今回は3泊4日と滞在が短いがアイスランドな感じはつかんできたいと思う。

税関で今年頑張った自分へクリスマスプレゼント(涙)、モンブランのボールペン。前から欲しかったやつ。

f0124579_132902.jpg

これで来年も働く意欲出る!!!はず(苦笑)。

無事到着はできたのだが、出発が3時間遅れたのと、クリスマスイブで店がほぼ全休だったせいもあり、夕食にありつけず。。。

初日からちゃんと旅っぽくなってきたじゃないですか。
なんか楽しくなってきた :-)
f0124579_9334528.jpg
完全防備中。対策万全v

※ きょうのロンドンがくしゅう
クリスマスのロンドンは、メトロもバスも交通機関がろくに動かない。ヒースローからのメイン交通経路であるヒースローエキスプレスも動かない。。。この休み至上主義がロンドンのすごさか・・・。でも実は2人で乗るのであれば白タクに頼んだ方が安くて便利。僕が利用しているのがアジア系白タクのAirport Fast(02074851900)。30ポンド前後でロンドンの中心部まで運んでくれる。家に呼ぶのはもちろん、空港到着時に呼んでも30分くらいできてくれるので便利。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-24 13:21

ロンドンの騒音トラブル

ついに来た。自宅の騒音クレーム。。。

夜中の1時、大好きなMost Hauntedを観終え、MTVをつけていた時だ。
「ジリリー」と大きなチャイム。夜中にチャイムがなると日本でも多少不安感があるが、ロンドンでは、ホラー映画のスクリームシーンなみの心拍数にはなる。

結果は、上の居住者が寝られないとクレーム。

良く良く調べてみるとうちには仕切りのためだけに存在する音スルー壁と音が反響する音増幅壁の2通りしかないことがわかった。。。(あんなに分厚いのに・・・)今日くらいのMTVのボリュームでクレームならば、今まで相当我慢してくれてたはずに違いない。22時以降は静かにせねばと心に誓う。

その翌日、今度は超小音量のSouth Parkでクレームの手紙を頂戴することになる・・・。会社の同僚にこの話をするとなんと、ほぼ全員がクレームを受けている(中にはクレーマーに逆切れして大喧嘩をしていた人や、お隣がラマダン一家な人まで。。。笑)。

それらの話を総合的に解釈すると、建物が音を通しやすいのと、ロンドナーはお気軽クレームが多いことに気づく。(騒音でもいいので)音がないと生きていけない自分としては自宅で息が詰まってしまうのは辛い。。。当分はヘッドフォンでしのぐしかないか。。。

誰か良い防音策ご存知の方いたら、ぜひ教えてください m(_ _)m
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-23 08:03 | きょうのロンドンがくしゅう

ロンドンの日本人狩り

12月はロンドンも日本人狩りのシーズン。何故か金持ちと勘違いされて日本人が襲われる傾向がある。尻をさされたり・・・、頭を棍棒でなぐられたり・・・、なるべく目立たない格好しないとまずいらしい。今月も僕も黒尽くめ。。。

しかし、最近のイギリスのニュースは本当に物騒なニュースが多い。放射能は出るし、切り裂きジャックは登場するし、漫画みたいなニュースがぽんぽん出てくる。ただ、基本的に金融業以外に明るいネタが全くない。ネタになりにくいのもあるが、こちらの一般の新聞(Metro)は、全般的に暗いニュースとサッカーが中心。朝から暗くなるので読まないという人もいるというのもうなづける。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-19 08:02 | きょうのロンドンがくしゅう

ロンドンのお菓子のおまけ

ロンドンのおまけではまっているのが、コリンシアンのマイクロスターズ(Corinthian Microstars)

チョコレートのおまけでもらえるらしい。ebay等でGetしたのが写真のラインナップ。

f0124579_94231.jpg
ちなみに一番大きいものは中国製のフェイクです。

日本の一連の消しゴム人形やベースボールカードみたいなもんですが、なんか公式サイトでは会員も募っちゃったり、ゲームもできるらしく、かなり本格的である。

会員やゲームは興味ないけど、こんな選手もフィギュアになっちゃうんだっていう意外性がかなり楽しいし、究極的におかしいのが似てないところかな・・・(苦笑)。

上の写真もどの選手のフィギュアかみなさん分かります(笑)?
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-15 08:53 | きょうのロンドンがくしゅう

ロンドンの美術館(ミュージアム)

ロンドンの美術館は軒並みカフェが充実している。食事や休憩のためだけのためにギャラリーに入るのも一つ。値段もリーズナブルで味も外れなし。ヴィクトリア&アルバート美術館のカフェは雰囲気とスコーン最強。

オススメ度:☆4
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-13 01:50 | きょうのロンドンがくしゅう

ロンドンの美術館(ミュージアム)

ロンドンの美術館のカフェの話を昨日したが、実はトイレに関しても、美術館は清掃が行き届いており、デパートと双璧で使える。しかもデパートは見やすいところにないが、ギャラリーは間違いなく入り口の近くにNOTICEがある。しかも無料なので、入場していきなりトイレにいっても違和感がない。美術館をみかけたら展示内容と共に必ずカフェとトイレを思い浮かべるべし。

オススメ度:☆5
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-12 01:47 | きょうのロンドンがくしゅう

ロンドンの美術館(ミュージアム)

ロンドンで美術館にいくならその美術館の年間会員になるのもひとつの手。企画展(上の両展示も企画展)が入場無料になり、一般より先に展示を見れたり、カフェ、ショップが10%くらい割引になるところが多い。年に2-3回いけば元がとれる。

オススメ度:☆4
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-11 01:43 | きょうのロンドンがくしゅう

ロンドンの冬

ロンドンの冬は日本に比べて、朝と夜はそれほど寒くない気がする。でも、日があまり昇らないせいか(現在、日が出るのは8時ー15時30分の間)、昼があまり温度があがらないのと風が非常に強い日があるので、観光に来ている人にとっては、きっとかなり寒く感じるのだろう。

最近ようやく慣れたが、夕方5時前に日が沈んでいる状況はなんだかすごくショックだった。こちらにきて鬱病になる人が多いらしいが、きっと日照時間と人間の明暗は正比例しているに違いない。ロシア人もあまり笑わないし・・・。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-05 07:48 | きょうのロンドンがくしゅう

セントポール大聖堂

今日は休日。日本からの出張者とロンドン見学。
お気に入りのテートモダンでランチし、会社に戻る。
途中、セントポール大聖堂を正面に見ながら、ミレニアム橋を通る。
なかなかご満悦な景色である。
しかし、聖堂前50m前、度肝を抜かれる。
f0124579_7144075.jpg
綺麗に見えていた大聖堂の下半分は、工事を布で隠し、その布には大聖堂にあわせて写真がプリントしてあった。

英国人やるな。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-12-02 03:56

ロンドンの銀行開設

ロンドンで住むなら絶対に銀行口座を開設し、デビットカードを入手すること。何故か日本のクレジットカードが通らなかったりする。

こちらの銀行と日本の銀行の違いは、
・銀行が簡単に口座開設しない。比較的口座が開設しやすいのはHSBCらしい。
・口座間のやりとりを電話でやりとりする(最近はネット中心になりつつあるが)。
・銀行のキャッシュカードがデビットカードと呼ばれ、殆ど全てのお店で使える。デビットカードを使った場合、銀行の預金は使用後すぐ口座から引き出される。
・デビットカードで預金オーバーしても一定限度まで使えるが、その場合、1回オーバーすると15ポンドくらいペナルティーをとられる。こちらの銀行はこれで儲けてるらしい。
・クレジットカードを使用する前にカードに添付してある番号をセンターに電話で伝えないとクレジットカードが使用開始できない。
・クレジットカードが毎月引き落とさない。常にデポジットで前金を入れておく必要がある。

などなど、日本の銀行に慣れていると、こちらの銀行サービスの勝手に違いにとまどう。

銀行開設の際に、会社の同僚から受けたアドバイスは、「カード送付先に注意してください」というもの。銀行に申請書を記入する際に必ず現住所で記さねばならず、当初ホテル住まいの場合は、ホテルの住所で申請することになる。その際、カードを何度も会社に送るように念の押したのだが、結局、1週間後、この同僚のカードはホテルに届くことになる。。。

この話を聞いていた自分としては「ホテルだけには送られないようにするよ。」と同僚に微笑みながら、颯爽と銀行へ向かう。

1ヶ月後に、まさか前住所に記入した日本の実家にカードが送られることになるとは知らずに・・・。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-11-20 06:22 | きょうのロンドンがくしゅう

インターネット

イギリスはネットが非常に遅い。通信インフラ系の各社がTV、ネット、電話、携帯をあわせたクアトロサービスや携帯を除いたトリプルサービスを提供しており、日本以上に競争過多な感じ。元々、ネットが本業でなかったところがネットサービスを提供する場合、本業重視のためかネット使用金が安い。たとえば携帯電話機販売のカーフォンウェアハウスは固定電話サービスに入るとネット無料になるんだけど6ヶ月待ち・・・、スカイTVは(バックエンドはBT?)月10ポンドで16メガのサービスが利用できるけど18ヶ月やめられない(ロンドンはこの形の契約になるケースが多い)。ということで僕はBTとの大喧嘩を経、ケーブルテレビのテレウエストのトリプルサービスを利用中。最初の3ヶ月は初期費用なしの30ポンドで3サービスに入れる。個別のサービスに入る必要ないから便利。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-11-20 02:03 | きょうのロンドンがくしゅう

ロンドンの建物

ロンドンの中心、ボンドストリートのあたりで工事中の現場を見た。

f0124579_7393167.jpg
なんか違和感あったのだが、よく見てみると、壁以外すべて空間。
そう。つまり中は完全にリニューアルされるのだ。外観だけ常に一緒。

ロンドンは古い建物の方が高いと言われるがその理由の一つはこういうところにあるんだな。。。納得 m(_ _)m
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-11-12 04:01 | きょうのロンドンがくしゅう

リサイクル

ロンドンでは日本の弁当を朝頼むと昼に配達してくれる。
だいたい5ポンド強ぐらいで買える。ご飯の量が多くて毎日食べると間違いなく、お腹にくる。
この弁当はご飯とおかずが別々にタッパーに入れられてくるんだけど、これが日本で売っているような立派なタッパー。。。捨てるのはとてもはばかられる。。。
イギリスはごみに関してはリサイクルのない、まさにMOTTAINAI王国である一方、リサイクルショップはやたら充実していて、なんでもアンティークの名目で売られたりしてます。
何かがおかしい。。。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-11-10 04:09 | きょうのロンドンがくしゅう

TV

http://www.bt.com/index.jsp
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-11-03 23:07 | きょうのロンドンがくしゅう

飛行機での旅

最近わかったのだが、実は一旦ロンドンにいってしまうと、ほかのヨーロッパへの旅行が飛行機だとべらぼうに安い。先に予約してしまえば1人150-250ポンドの料金で3泊4日の飛行機代、ホテル代込みでスペイン、イタリア、フランスにいけてしまう。予約はExpediaLastminuteがおすすめです。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-11-02 03:37 | きょうのロンドンがくしゅう

音楽番組

イギリスはケーブルテレビ天国、音楽チャンネルが15以上もある。
チャンネルもいろんな趣向を凝らしている。
今日も会社から帰って音楽チャンネルをつけたら、いきなりエアギターTOP50!
予測もつかない順位展開に最後まで見てしまった。。。
企画者にざぶとん3枚です。
[PR]
# by hashimoto-mas | 2006-10-20 03:49 | きょうのロンドンがくしゅう