タグ:エジンバラ ( 2 ) タグの人気記事

ピカソ展(ディーンギャラリー)

エジンバラのディーンギャラリー(Dean Gallery)でピカソ展(Picasso on Paper)を見学。

スコットランドだけにいきなり本気か冗談かわからない看板が登場(笑)。
f0124579_8451274.jpg


しかし建物は荘厳な感じ。このギャップがきもちよい。
f0124579_74243100.jpg


なかなか雰囲気のあるこの建物、元は病院だったそうな。。。

ピカソの展示はこれまでもよく観たが、彼の生涯が丁寧に紹介されており、年代別の商品展示も初心者にやさしい感じの展示でした。

圧巻は牛、6連発。
f0124579_0544043.jpg

シンプルな牛から徐々に複雑な牛へ。
一つの牛の絵にいったいどれだけの思いが逡巡していたのか、
想像もつかない。

でも一番Impresiveなのは、こちらのトイレ(笑)。
f0124579_8235869.jpg

f0124579_8244619.jpg
住んでもいいかも(笑)。



ちなみにここ、カフェも趣良し!

おすすめ度:☆4.5
[PR]
by hashimoto-mas | 2007-08-12 20:38 | アート/デザイン

羊のドリーはここにいたんだ。。。。

羊のドリーがいました。

彼は今、エジンバラのスコットランド博物館にいます。

世界初のクローン羊です。6歳の親から引き続いだため、生まれたときにすでに6歳の状態になっていて、羊の寿命である11-12歳の半分の6歳で亡くなりました。

ここの展示の一つ一つにはタッチパネルモニターがついていて、クローンの是非をさまざまな角度から問います。

ドリーはここでくるくる回ってました。。。
f0124579_7231051.jpg

f0124579_7472967.jpg

f0124579_7233522.jpg

f0124579_7242141.jpg

f0124579_724151.jpg


このミュージアムはいろんな趣向がこらしてあって、過去の展示をロボットの中に飾っていたり、昔の人の鎧を着られたりと、なかなか見どころ多く、かなりおススメです。

1日かけてゆっくり回りたい感じです。

おススメ度:☆5つ

ちなみにこちらの写真は羊のドリーの名前の元になったドリー・パートン(ウォーホール作)です。
f0124579_1112293.jpg



おまけ、空飛ぶ羊 ↓
f0124579_7254133.jpg

[PR]
by hashimoto-mas | 2007-08-12 03:08